【 会計・税務顧問 】

今、このようなお悩みはありませんか?

■毎月早めに月次決算の数値を見たい
■もっと合理的な経理処理をしたい
■経営の判断がしやすい経理資料が見たい

「強い会社をつくるための早道」をサポートします

「経理は面倒くさい」
「その時間があれば営業に行きたい」
「経理のために人件費を使うのはもったいない」・・・
というのが本音ですよね。

でも自分で経理処理を行うと、「毎日」会社の状態が見えるようになります。
これが「守りの経営」の重要なポイントであり、「強い会社をつくる早道」です。

強い会社をつくるための2つのサポート体制
2つのご支援

顧客企業様が、なるべく自力で経理ができるように
・極力簡単な仕組み作り
・丁寧に指導する事
をご提供致します

まだ事務員さんを雇うには売り上げが足りなくて・・・
という若い企業様の場合は、自力で経理できるようになるまでの期間、私どもで代行いたします


【POINT!】税金を前もって予測し「わかりやすくお伝えします」

税金のプランニングと節税対策について
税金は現金残高に大きな影響を与える要素です。
法人税は減税傾向にありますが、わずかに残った利益から●%~●%の税金を支払うことになります。
例えば・・・
増税が間違いない消費税は、「納税資金を貯めておかないと申告時に大きなキャッシュアウトが負担」になる、という事態も考えられます。

神田税理士事務所からお客様へのお約束

わかりにくい税金を前もって予測し、「いつ」「いくら」の納税が必要なのかを前倒しでお知らせします。
もちろん、無駄な税金を納めることがないよう、節税のアドバイスも行います。

1年間のサービスの流れについて

①毎月~年4回、回数を決めて経理処理のチェックをします
②同時に、経営状況と納税予測を報告します
③決算3ヶ月前に決算検討会を行い、節税対策と決算の着地を話し合います
④決算期到来後、速やかに決算・申告を行います
⑤同時に決算報告会で今期の経営を振り返ります

ご相談はこちらから

税務・財務・経営などのご相談は神田税理士事務所へ